巨人・重信、1000万円UPも「悔しいシーズン」 来季レギュラー獲り誓う

[ 2019年12月3日 17:16 ]

<巨人契約更改>11000万円アップでサインした重信慎之介(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・重信慎之介外野手(26)が3日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1000万円増の3500万円でサインした。4年目の今季は106試合に出場し打率・266、2本塁打、16打点、14盗塁の成績だった。「セ・リーグ優勝という大きな経験ができた。自分としては悔しいシーズンではあった。日本シリーズでは4連敗して、力のなさを感じた」と振り返った。

 5年目へ向け「2ストライク追い込まれてからの粘り強さ。落ち球への対応」と明確な課題を挙げた。「レギュラーを獲れるように、そこを狙ってやっていきたい」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース