西武・高橋光 2150万円アップ4000万円 「気持ちが引き締まった」

[ 2019年12月3日 13:42 ]

<西武契約更改>目標を書いた色紙を手に笑顔の高橋光 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 西武・高橋光成投手(22)が3日、埼玉・所沢市内の球団事務所で契約更改に臨み、年俸1850万円から2150万円アップの4000万円でサインした。

 倍増以上のアップに「うれしかった。エースになって欲しいという言葉をいただいて野球も、練習態度もしっかりやらないとと気持ちが引き締まった」と振り返った。

 プロ5年目、背番号を13に変えた今季はニールの12勝に次ぐ10勝6敗、防御率4・51で自身初の2桁勝利をマーク。一方でシーズン終盤に右肘を痛めて離脱し、CS登板もできずに終わっり「体を強くしてケガをしないように。1年間、投げきりたいというのはある」と来季への思いを口にした。

 若手先発陣の中ではリーダー格として期待のかかる右腕。「(2桁勝利は)自身になったし、これで終わったら意味がない。来年、これ以上やらないといけない」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース