オリックス 張 大幅昇給ならずも伸びしろ十分「来季は10勝したい」

[ 2019年12月3日 05:30 ]

契約更改を終えた張(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 オリックス・張奕(チョウヤク)が2日、大阪市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、380万円増の800万円で更改した。

 「球団からはシーズン中の結果の数字なので、と。来年に向けて結果を出してもらいたいと言われました」。プレミア12では台湾代表で2試合に先発し13回2/3を無失点。最優秀先発投手、最優秀防御率、最高勝率の投手3冠に輝いたが、大幅昇給はならなかった。

 今年5月に支配下登録され、育成出身野手では史上初となる先発勝利を挙げるなど2勝4敗、防御率5・93。昨夏に投手転向したばかりで伸びしろは十分だ。来季新人王の資格を残しており「自分にプレッシャーを掛ける意味でも、来季は10勝したい」と意気込んだ右腕。来季こそ大幅昇給を勝ち取る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース