日本ハム・杉谷「大好きな後輩」阪神・原口のイベント告知にひと役 ファンほっこり「優しい先輩」

[ 2019年12月3日 14:58 ]

日本ハムの杉谷
Photo By スポニチ

 日本ハムの杉谷拳士内野手(28)が3日、自身のインスタグラムに帝京高時代の1年後輩にあたる阪神・原口文仁捕手(27)との2ショット写真を投稿。今年1月に公表した大腸がんが「ステージ3b」だったことを先月告白した後輩が来年1月18日に行うイベント告知にひと役買い、野球ファンから「優しい先輩」「後輩思い」と杉谷の人柄を絶賛する声が続出している。

 「大好きな後輩のチャリティーrun情報です」とした杉谷は、イベントのポスターを手にする原口との笑顔の2ショット写真を投稿。

 イベントを単に告知しただけではとどまらず、原口の高校時代の「プチエピソード」として「帝京高校時代朝7時から朝練がありました!1年生は6時45分から準備をしないと行けません!!ただ原口くんは毎日7時20分にグランドに現れます!!何故でしょうか?しかも汗だらだらで…笑 阪神ファンの方はこのエピソードは知ってますかね?答えはチャリティーマラソンで!!」と、イベント参加を“杉谷流”で呼びかけ。「2020年1月18日和歌山県すさみ町で開催予定です。みなさん不死鳥の男・原口をよろしくお願いいたします」と告知し、「#帝京魂」のハッシュタグもつけた。

 この粋な計らいに野球ファンはほっこり。「スギノールさんありがとうございます」「優しい先輩」「後輩思いで優しい拳士くんが大好きです」「後輩の原口さんを大好きと言える杉谷さんが大好きです」などの声が届いている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース