楽天のイケメン左腕「佑ちゃん」は30万円ダウン

[ 2019年12月3日 11:00 ]

契約更改交渉を終えて会見に臨む楽天・渡辺佑
Photo By スポニチ

 楽天の渡辺佑樹投手(24)が3日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、30万円ダウンの年俸920万円でサインした。2年目の今季は、7月25日の西武戦(楽天生命パーク)で1軍デビュー。4点ビハインドの9回から4番手でマウンドに上がり、1イニングを無安打、無失点、2四球、3三振という結果だった。1軍での登板機会はこの1試合のみで「球団の期待に添う活躍が出来なかった」と振り返った。

 チームは先発、リリーフともに左腕の駒不足に悩まされている。甘いマスクで女性ファンから人気がある左腕は「大卒で入ってきて来年は勝負の年。結果を残したい。先発ローテーションに入りたい。もし中継ぎだったが40、50試合は投げたい」と目標を掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース