DeNA・東「成績通りの金額」22%ダウン…球団“苦言”に決意「もう一度2桁を」

[ 2019年12月3日 15:22 ]

 DeNAの東克樹投手が3日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、22%ダウンの4400万円で契約を更改した。

 昨季の新人王も、今季は度重なる故障に泣きわずか7試合の登板で4勝2敗。「今シーズンの成績通りの金額。自分としては覚悟の上できたので納得しています」と大幅減も素直に受け入れた。

 球団からは「1軍でローテーションを守っていれば優勝できたかもしれない。来年こそ1年間1軍でローテーションを守るように」と厳しい言葉もあったという。「今年優勝争いしている中で投げられなかった。球団からも言われたように、来年は自分が立役者となれるように1年間やっていきたい」と決意を新たにした。

 現在は体の不安はなく、トレーニングを行っている。「来年はローテーションを奪う立場。今年ローテで回っていた人を脅かすような存在になっていきたい。もう一度2桁勝ちたい」と語気を強めた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース