広島・田中広輔、3000万円減も「充実した1年だった」

[ 2019年12月3日 12:53 ]

契約交渉を終えて会見に臨む広島・田中広輔
Photo By スポニチ

 広島・田中広輔内野手(30)は3日、広島市内の球団事務所で契約交渉を行い、3000万円減の推定1億5000万円でサインした。

 今季は、6月にフルニング出場で連続試合出場がともにストップ。打率・193と低調で、8月には右膝半月板の部分切除を受けた。

 「苦しいシーズンだったけど、僕の野球人生においてはいい1年になった。考え直す、じっくりと考えることもあったし充実した1年だったと思う」

 来季は新選手会長に就任。「カープというチームは家族という言葉が似合っている」と、チーム一丸を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース