巨人 最速167キロ右腕 ホワイトソックスのビエイラを獲得調査

[ 2019年12月3日 05:30 ]

ホワイトソックスのチアゴ・ビエイラ(AP)
Photo By AP

 巨人の大塚淳弘球団副代表編成担当(60)が2日、ホワイトソックスのチアゴ・ビエイラ投手(26)の獲得調査を進めていることを明かした。

 将来性の高い最速167キロ右腕。大リーグでは通算23試合2勝1敗1セーブで、13年のWBCではブラジル代表として守護神を務めた経験もある。課題のブルペン強化へ期待され「若いので育てようと。スピードボールは魅力」と話した。すでに、ナショナルズからFAとなったヘラルド・パーラ外野手(32)と契約合意。ビエイラのほか、外国人補強は先発投手と長距離砲の獲得も目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース