DeNA井納 1100万円減「あとはウィキを見て」 ツイッターは「息抜き」

[ 2019年12月3日 13:39 ]

契約を更改し、会見するDeNA・井納
Photo By スポニチ

 DeNAの井納翔一投手が3日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1100万円減の6100万円で契約を更改。「1100万円下がりました。あとはウィキペディアを見て下さい」と明かした。

 15試合に登板して4勝5敗、防御率4・76。プロ8年目の来季へ「最低限規定投球回を達成できるように。先発では唯一の30代として、若い子に負けないように頑張りたい」とベテランの意地をのぞかせた。

 今オフは自身のツイッターを開設。写真の投稿など井納らしさに溢れ、話題を呼んでいる。「子どもの写真は後ろ姿にしたり気をつけてます。藤井秀悟さんが(打撃投手兼広報で)戻ってくるので学びたい」と意欲。「息抜きじゃないけど、そういうものになればと思って始めた。それで野球が駄目になったと言われるのはいやなので、それもプレッシャーに感じながらやっていきたい。絶対にツイッターのこと言われると思った~」と笑顔で会見を締めくくった。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース