巨人・大竹 投手陣を「ONE TEAM」に 37歳、若手と「切磋琢磨する」

[ 2019年12月3日 05:30 ]

キャッチボールを行う巨人・大竹                              
Photo By スポニチ

 “オアシス大竹”が巨人投手陣を「ONE TEAM」にする。ブルペン陣のムードメーカーで、宮本投手チーフコーチから「オアシス」と称された右腕は来季、37歳シーズンを迎える。

 投手陣では岩隈に次ぐ年長者だが、この日も川崎市ジャイアンツ球場で体を動かし「元気出して一緒にやっていけたらいい。切磋琢磨(せっさたくま)する。良い意味で、あまり年を感じさせたくない」とフレッシュな気持ちで若手とともに声を出し、汗を流していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース