DeNA中井 900万円増の2100万円 球団から「期待以上の活躍」と労い

[ 2019年12月3日 13:57 ]

契約を更改し、会見するDeNA・中井
Photo By スポニチ

 DeNAの中井大介内野手が3日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、900万円アップの2100万円で契約を更改した。

 巨人を戦力外となり新加入した今季、79試合の出場で打率・248、3本塁打、7打点。貴重な右の代打として勝負強さも見せた。三原球団代表からも「期待以上の活躍でチームを支えてくれてありがとう」と声を掛けられたそうで「新しいチームで、ベイスターズにはベイスターズのカラーがある。そういう中で野球ができたのはいい経験だった。プラスになることが多かった」と充実の表情を浮かべた。

 来季へ「自分でもビックリするくらい打点が少なかった。打点を挙げればチームに貢献することになるので、もう少し何とかしたい。内野も外野もやる準備は継続する。来年以降、自分が生き残っていくために必要なこと」と表情を引き締めた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月3日のニュース