楽天・近藤、中継ぎで開幕1軍狙う 球質向上を実感「キャンプの始めより良くなっている」

[ 2019年11月12日 05:30 ]

楽天・近藤
Photo By スポニチ

 2年目の楽天・近藤が中継ぎ転向で開幕1軍を狙う。倉敷秋季キャンプでレベルアップを図る右腕はブルペンで約70球を投げ「キャンプの始めより球の質が良くなっている」と手応え。

 今季は1軍で2度先発も2敗。17年のドラフト1位だが、まだ1軍で白星を挙げていない。三木監督は「体も大きく球も強い。今のところ、中(継ぎ)で考えている」と明言。近藤も「内角の厳しいところを攻めたい」と意気込みを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月12日のニュース