村中恭兵「100点」 勝負の全球ストレート 西岡を見逃し三振 12球団合同トライアウト

[ 2019年11月12日 11:16 ]

プロ野球 ( 2019年11月12日    大阪シティ信金スタジアム )

 ヤクルトを戦力外となった村中恭兵投手(32)がトライアウトに参加。打者3人に対し三振、四球、一邪飛だった。

 ロッテ、阪神などで活躍し、BCリーグ栃木に所属する西岡を見逃し三振に仕留めるなど全球ストレートで勝負しアピール。「どんな形であれ真っすぐで勝負できてよかった。NPBだけじゃなく、独立リーグや社会人にも視野を広げたい。100%じゃなかったけど、投げられただけで100点」と充実感を漂わせた。

 村中は通算46勝。10年に11勝、12年に10勝と2度のシーズン2桁勝利を挙げている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月12日のニュース