【プレミア12】韓国が米国に快勝 本塁打&打点の2冠王・金宰煥が先制3ラン

[ 2019年11月12日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド第1戦   韓国5―1米国 ( 2019年11月11日    東京D )

 韓国は投打の軸が存在感を示して快勝した。0―0の初回2死一、三塁で5番の金宰煥が151キロの速球を捉えて右翼席中段へ運ぶ先制3ランを放った。

 昨季は斗山で本塁打王と打点王を獲得した左の強打者は、試合の流れを引き寄せる一発に「何とかいい結果を出したかった」と満足げに話した。先発左腕の梁ヒョンジョンは6回途中まで1失点と粘投。金卿文監督は「ピンチで防いでくれた」とねぎらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月12日のニュース