ケガ離脱も心はチームに…侍J・秋山が“再合流” 代役・丸には「ごめん」

[ 2019年11月12日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド第1戦   日本3―2オーストラリア ( 2019年11月11日    ZOZOマリン )

<日本・オーストラリア>ナインと勝利のハイタッチを交わす再合流した秋山(中央)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 秋山が侍ジャパンに「再合流」し、勝利の喜びを分かち合った。10月31日のカナダとの強化試合で死球を受け、右足薬指骨折で離脱。

 それでも「心は(代表チームに)置いてきたからスーパーラウンドは球場で試合を見たかった」とZOZOマリンを訪れて選手を激励し、オーストラリア戦を観戦した。

 試合後にはハイタッチの輪に加わり、笑顔を見せた。試合前には自身の離脱で追加招集された丸に「ごめん」と謝罪する場面もあった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月12日のニュース