巨人、美馬との3度目交渉は環境面に重点 大塚球団副代表「うちは待つだけ」

[ 2019年11月12日 05:30 ]

楽天からFA宣言した美馬
Photo By スポニチ

 巨人の大塚淳弘球団副代表編成担当は楽天からFA宣言した美馬と3度目の交渉を行っていたことを明かした。「3回くらい会っています。ジャイアンツとしての思いは伝えました」。

 家族を含めた生活環境面の話に重点を置き、3年契約で出来高を含めて総額5億円超の提示をしているとみられるが「うちは待つだけ。“迷っている”というならいつでもお会いします」。同じく国内FA権を行使しているロッテの鈴木についても「3度くらいお会いしています」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月12日のニュース