【プレミア12】メキシコ 完封リレーで台湾下す ソリスが攻守で活躍

[ 2019年11月12日 05:30 ]

第2回WBSCプレミア12スーパーラウンド第1戦   メキシコ2―0台湾 ( 2019年11月11日    ZOZOマリン )

<メキシコ・台湾>5回2死、先制ソロ本塁打を放つソリス(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 メキシコは0―0の5回にソリスが「狙い通り振ることができた」と左中間席中段に均衡を破る先制ソロ。守っても、正捕手として6投手を巧みにリードして完封リレーに導いた。

 2得点にとどまったものの、ナバーロ(阪神)が6番に入った打線も力強い。1次ラウンドから4連勝。米大陸の最上位チームに来年の東京五輪の出場権が与えられるだけに、フアン・カストロ監督は「連勝を重ねていきたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月12日のニュース