ソフトB千賀、これぞエースの投球!3連勝導く8回零封「モイネロと森さんが休めるように」

[ 2019年10月11日 21:53 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第3戦   ソフトバンク7―0西武 ( 2019年10月11日    メットライフD )

6回2死二塁、外崎を投ゴロに打ちとる千賀(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・千賀が8回2安打10奪三振無失点の快投。チームをCSファイナルステージ3連勝に導いた。

 8回を投げ切り、強力西武打線をわずか2安打。「(ともに2連投の)モイネロと森さんが休めるように投げた」とエースは胸を張った。初回先頭の秋山に安打を打たれて以降、8回2死から源田に内野安打を許すまで無安打投球。「一瞬でも気を抜いたらすぐやられる怖い打線。集中して投げた」と振り返った。

 2年連続の“下克上”まであと1勝。3連勝に沸くファンへ向けて「あと1勝できるように、僕は応援します」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース