社会人侍 ドラフト候補の大阪ガス・小深田が5球団視察の前で2安打猛デモ

[ 2019年10月11日 05:30 ]

大阪ガス・小深田
Photo By スポニチ

 アジア選手権(14日開幕、台中)に出場する侍ジャパン社会人代表が10日、神奈川県内でJX―ENEOSと初の実戦を行い、2―1で白星を挙げた。

 2番に座った今秋ドラフト上位候補の大阪ガス・小深田が、初回の先制右越えソロを含む2安打1打点。「1打席目で打てて良かった。代表でもいつも通りやれたら」と意欲を口にした。50メートル5秒9の俊足が評価されている内野手が、視察に訪れた5球団のスカウトに打力もアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース