カージナルス 初回一挙10得点で逃げ切り 5年ぶり地区S突破

[ 2019年10月11日 02:30 ]

ナ・リーグ地区シリーズ第5戦   カージナルス13-1ブレーブス ( 2019年10月9日    アトランタ )

リーグ優勝決定シリーズ進出を決め、シャンパンファイトで喜ぶカージナルスの選手ら(AP=共同)
Photo By AP=共同

 カージナルスは初回に打者一巡で一挙10点の猛攻を見せ、5年ぶりの地区シリーズ突破を決めた。打線は3回までに13点を奪い、エース右腕フラーティは6回1失点、8三振と危なげなかった。

 マイク・シルト監督は「本塁打を打たずに1回に10点を取るのは難しいことだが、選手たちは良い打席を続けたし、その準備ができていた」と称賛。次は13年以来のワールドシリーズ進出に挑む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース