巨人・菅野 CS登板回避 日本シリーズで復帰目指す

[ 2019年10月11日 05:30 ]

セCSファイナルステージ第2戦   巨人6―0阪神 ( 2019年10月10日    東京D )

いつ復帰できるのか? 巨人・菅野(撮影・坂田 高浩) 
Photo By スポニチ

 腰痛からの復帰を目指す巨人・菅野がCSファイナルSでの登板を回避することが決まった。原監督は「目標設定を変えてというところ。まだ戦いが続くという中で彼はギブアップはしていない」と語った。

 9月16日に出場選手登録を抹消された菅野は、11日の第3戦先発を目指していたが9日に投球練習を行い、万全な状態ではないと本人が判断して回避を申し出た。

 宮本投手総合コーチは「勝つために、チームのことを考えてくれた。その勇気に“申し訳ない、ありがとう”と伝えた」と明かし、今後の見通しについては「フェニックス(リーグ)で投げて、日本シリーズを目標としてやっていく」と説明した。11日はドラフト6位の戸郷が先発する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース