ロッテ BC富山の1メートル90超右腕2人を入団テスト 本部長も評価

[ 2019年10月11日 05:30 ]

今季、BC富山でプレーしたラミレス(左)とフローレスの両投手はZOZOマリンでロッテの入団テストを受けた
Photo By スポニチ

 今季BC富山でプレーし、ともに1メートル90を超える右腕のホセ・フローレス投手(30)、ルイス・ラミレス投手(27)のロッテ入団テストが、ZOZOマリンで行われた。

 ベネズエラ出身で今季先発で9勝のフローレスは岡らと12度対戦し、最速150キロの直球など2安打、3奪三振。同じく7勝したドミニカ共和国出身のラミレスは打者12人に被安打6だった。

 他候補との兼ね合いで合否は保留されたものの、松本球団本部長は「日本でプレーしたのでクイックとか制球に苦しむ感じではない」と一定の評価をしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース