巨人・阿部 今シリーズ初安打 8回ゲレーロの代打で登場 CS通算41安打目

[ 2019年10月11日 05:30 ]

セCSファイナルステージ第2戦   巨人6―0阪神 ( 2019年10月10日    東京D )

<巨・神>8回1死、代打で登場し右前打を放つ阿部(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 今季限りで現役引退する巨人・阿部が、今シリーズ初安打を放った。8回1死でゲレーロの代打で登場すると、球場は大きく沸いた。打席では守屋の初球、スライダーを痛烈なライナーで右前へ運び、CS通算安打を41本とした。

 代走を送られてベンチに戻ると、ゲームセットまで原監督の隣で試合を見守り、「ヒットよりチームが勝てたことが良かった。また明日」と次戦を見据えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース