阪神 坂本勇の天井直撃の当たりを福留が好捕

[ 2019年10月11日 18:25 ]

セ・リーグCSファイナルステージ第3戦   巨人―阪神 ( 2019年10月11日    東京D )

 ファイナル第3戦の初回に珍しいプレーが飛びだした。

 1回裏の巨人の攻撃で、1死から坂本勇が打席へ。2ボール2ストライクから青柳の4球目を打ち上げた。左翼方向に高く上がった打球は東京Dの天井に直撃。軌道が変わったものの、左翼の福留がよろめきながらも好捕してアウトにしてみせた。

 福留は前日の試合で9回に右膝へ死球をくらい、試合後は足を引きずりながら引き上げていたが、この日も先発。初回からはつらつとしたプレーを披露した形となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース