京都フローラ星五分に 厚ケ瀬が4安打2打点「チャンスをつくることができた」

[ 2019年10月11日 05:30 ]

日本女子プロ野球   京都フローラ7-3愛知ディオーネ ( 2019年10月10日    朝霞市営 )

京都・厚ケ瀬は4打数4安打2打点の活躍
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズ秋季リーグは、京都フローラが勝ち、9勝9敗2分けと五分に戻した。

 1―1の2回無死満塁、佐々木の中前適時打で勝ち越し、厚ケ瀬の中前打で加点。3回には中村、田中の適時二塁打で3点を奪い、5回は厚ケ瀬の右前適時打で7点目を挙げた。

 4打数4安打2打点の厚ケ瀬は「ラッキーなヒットもありましたが、チャンスをつくることができたかなと思います」。植村は5回6安打3失点で今年11勝目、森は18セーブ目を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース