阪神 第3戦先発は中4日の青柳「誇りを持って投げたい」

[ 2019年10月11日 05:30 ]

セCSファイナルステージ第3戦   阪神―巨人 ( 2019年10月11日    東京D )

崖っぷちの第3戦に先発する青柳(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 青柳は11日の先発に備え、キャッチボールやショートダッシュなどで調整した。4回で90球を投げたDeNAとのファーストS第2戦から、過去一度しかない中4日登板。

 「監督、コーチに任せてもらうことによって投げられる場所をもらえたので誇りを持って投げたい」と息巻いた。第1戦では望月が2被弾など2回5失点でKO。「ランナーをためないのはもちろん、一発も注意しないといけないと改めて思った」と警戒した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース