台風19号接近 六大学野球など大学各リーグ順延へ

[ 2019年10月11日 05:30 ]

 台風19号接近の影響でアマ野球の試合も中止決定が相次いだ。東京六大学連盟は12、13日に予定していた秋季リーグ戦の日程を変更すると発表。12日の法大―慶大、立大―東大を中止し、14日に順延。13日の東大―立大、慶大―法大については第1試合の試合開始を午後1時に繰り下げる。

 このほか首都大学、関甲新学生、千葉県大学、東京新大学の各連盟も12、13日に予定していた秋季リーグ戦を中止する。神奈川大学連盟は12日のみ中止を決めた。また東京都高野連は12日に予定していた秋季東京都大会1回戦全試合中止を決め、13日以降に順延した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース