西武 ファイナルS3戦連続初回失点…打線奮起なるか?

[ 2019年10月11日 19:21 ]

パ・リーグCSファイナルステージ第3戦   西武―ソフトバンク ( 2019年10月11日    メットライフD )

<西・ソ>西武先発の十亀(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 西武は先発・十亀が初回に1点を失い、CSファイナル3試合は全て初回で失点する形となった。

 初回2死一、二塁で中村晃に中前適時打。十亀は2回にも2点を失った。

 西武の投手陣は8月にも10試合連続で初回に先制点を許したケースがあった。その際は打線が奮起して5勝5敗だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月11日のニュース