日本ハム・中田 30歳誕生日前祝い打 ファン大歓声を力に

[ 2019年4月22日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2-1ロッテ ( 2019年4月21日    ZOZO )

マウンド付近で勝利を喜び合う(左から)渡辺、中田、秋吉(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 日本ハムの主将・中田が「前祝い」を受けた。

 試合のない22日が30歳の誕生日である4番が、初回の打席に入ると左翼席のファンが「ハッピーバースデー」の大合唱。その打席は三ゴロも6回は中前打を放ち、一塁守備でも軽快な動きを披露した。一時の打撃不振も脱却しつつある主砲は「(歌は)うれしかったし、チームが勝って良かった」と笑顔だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月22日のニュース