大谷、復帰へ順調 2日連続フリー打撃 32スイングで9発 

[ 2019年4月22日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス5―6マリナーズ ( 2019年4月20日    アナハイム )

<エンゼルス・マリナーズ>5回、菊池の投球をベンチから見る大谷(左から2人目)
Photo By 共同

 エンゼルス・大谷は敵軍ベンチから菊池のメジャー初勝利を見届けた。「本人が納得されているか分からないですが、勝ちがついたのは大事なことだと思います」と話した。

 花巻東の先輩とは18日の練習中に再会。5月の野手復帰が間近に迫り、5月30日(日本時間31日)からは敵地で両軍の4連戦が組まれる。「順調に復帰できて結果も残していれば出られる可能性はあると思う」と待ち望む対戦をにらんだ。

 この日は2日続けて全体練習でフリー打撃を行い、32スイングで9本の柵越え。右肘にプロテクターを着けベースランニングも行った。(後藤 茂樹)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月22日のニュース