ロッテ売り子ペナントレース 24年目の男性が猛追2位に

[ 2019年4月22日 12:40 ]

ロッテの売り子ペナントレースで2位につける近藤さん
Photo By スポニチ

 ロッテは22日、売り子ペナントレースの開幕4カードを終えた途中経過を発表した。

 1位・今井さやか(ビール)=2406杯
 2位・近藤晃弘(ソフトドリンク)1169杯
 3位・みく(ビール)1591杯
 4位・あやか(ビール)1468杯
 5位・にちか(ビール)1162杯

 昨季は立ち売り販売のドリンクメニュー(ソフトドリンクも含む)を販売する売り子経験5年以内が条件だったが、今季はハンディをつける形で売り子年数に関わらず参加できる。また男性も参加可となり、参加者110人(昨年88人)で行っている。

 月ごと(3月は4月度と合わせて集計する)に売上杯数1位の売り子を決定し、9月に実施する決勝ラウンドへの進出権を獲得。9月(10月に試合があれば加える)は各月の勝者で杯数を競い、9月にハンディを含み、トップだった売り子が優勝となる。優勝者は「ハワイアン航空 成田―ホノルル往復ペア航空券」がプレゼントされる。

 売り子歴24年目で1位との差を縮める男性売り子・近藤さんは「プロ野球が開幕し、たくさんのお客様に『今シーズンも宜しくお願いします』という言葉をかけていただき、長く売り子を続けて良かったと改めて実感しています」とコメントした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月22日のニュース