阪神・才木が1軍合流 24日DeNA戦に先発予定「1番は勝つこと」

[ 2019年4月22日 13:15 ]

阪神・才木
Photo By スポニチ

 阪神の才木浩人投手(20)が22日、甲子園球場での1軍投手練習に合流した。今季は開幕ローテ入りを期待されたが、オープン戦で結果が出ず、2軍スタート。ファームで武器のストレートを磨き直し、16日のウエスタンリーグ・中日戦では8回4安打無失点の快投を見せた。

 24日のDeNA戦に先発予定で「1番は勝つこと。そのために、相手打者をしっかり抑えていきたい」と気合十分。メッセンジャー、ガルシアが離脱した先発陣の救世主となれるか。

 また、実父の通夜・告別式に出席するため20、21日の巨人戦を欠場した能見もこの日の練習に参加。明日23日からのDeNA戦から通常通りブルペンでスタンバイする。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月22日のニュース