西武 5・5楽天戦で北勝富士が始球式 山川と「どすこいポーズ」披露

[ 2019年4月22日 14:18 ]

 西武は5月5日の楽天戦で、地元・所沢出身の力士・北勝富士が始球式を行うと発表した。

 北勝富士は歴代2位のスピードとなる初土俵から10場所で幕内昇進。自身も西武の大ファンで、マスコット・レオがデザインされた反物で浴衣を仕立てることになり、今回の始球式が決定した。

 当日はその「ライオンズ浴衣」姿で登場。また、打席には主砲・山川が立ち、今季から本塁打を放った際に取り入れている「どすこいポーズ」を披露する予定だ。

 「埼玉西武ライオンズに勝ってもらうために一生懸命投げます。がんばれライオンズ!」と北勝富士はコメント。山川も「本物の力士の方と一緒に“どすこい”ができるなんて光栄です」と話した。

 当日はこどもの日でもあり、小学生以下の来場者全員に山川のプリントサインの入ったオリジナルの「キッズヘルメット」をプレゼントする。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月22日のニュース