楽天・田中 初の実戦で安打 昨季の新人王、人気面でも急上昇中

[ 2019年2月14日 17:44 ]

 昨季の新人王が貫禄を見せた。楽天・田中がチーム初の実戦となった阪神との練習試合(宜野座)に「1番・中堅」で出場。5回の第3打席で中前適時打を放った。

 初球の129キロのフォークを逆らわずにはじき返し「投手の変化球を初めて打ったので」。チームは紅白戦、シート打撃などを行わず、この日が初の実戦。「その割には良かったと思う」と笑顔で振り返った。

 プロ3年目。「走攻守、全てのバランスでチームに貢献したい」と話す田中は、昨年のバレンタインデーでチームトップの80個のチョコレートをもらうなど、人気面でも急上昇中。球場を離れる際には、女性ファンからニックネームの「カー君!」と黄色い声援を浴びていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース