巨人・菅野、開幕投手へ23日初実戦「やってきたことの確認」

[ 2019年2月14日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月13日 )

キャッチボールする菅野(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の1軍は13日、沖縄県那覇市に移動して2次キャンプに入った。試合で調整を進めていく中、3月29日の開幕広島戦(マツダ)の先発が公表されている菅野はオープン戦初戦、23日の楽天戦(沖縄セルラー)で今年初の実戦登板を迎える。先発で2回を投げる予定。「ここまでやってきたことの確認。次のステップに行けるようにしたい」と語った。

 楽天の先発は則本昂が有力で「則本が(投げ合いを)望んでいるみたいだし、良いタイミング」。対戦はオープン戦で過去3度。公式戦ではまだない。

 実戦を前に、17日にはフリー打撃で登板することを決めた。宮本投手総合コーチは「逆算する能力が高い。そういうピッチングハートを学んでほしい」と若手投手に求めた。宮崎1次キャンプでは7度ブルペン入り。「暖かいし、ペースもここから上がってくる。まだまだ試したいこともある」と言い、開幕から逆算して調整を進める。(岡村 幸治)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース