01年横浜ドラ1内川 ド緊張…いきなり琢朗さんとキャッチボール

[ 2019年2月14日 10:00 ]

石井琢朗(奥)と一緒にノックを受ける内川
Photo By スポニチ

 【平成キャンプ回想録(13)横浜ドラ1内川聖一】 途中で1軍に上げてもらったんだよね。当時は(2軍の)湘南と横浜でユニホームも違っていて。確か、試験か何かで遅れてチームに合流して、2、3日練習して、すぐにベイスターズに呼ばれた。

 緊張したことしか覚えていない。谷繁さん、佐伯さん、石井さん、(鈴木)尚典さん、波留さん、金城さん、多村さん、斎藤さん。そうそうたる先輩とやるのは緊張した。キャッチボールでいきなり(石井)琢朗さんと組んで、「うわーっ」って。ベイスターズにこんなに早く上がれるとは思っていなかったし、あのユニホームを着る意味も教えてもらっていた。(2軍の嘉手納から宜野湾に移動して)ホテルも替わるし、プロってこういう世界なんだなと思った。 (ソフトバンク内野手)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース