オリ西村監督、金子撃破の“大号令”「絶対に負けられない」

[ 2019年2月14日 05:30 ]

オリックス・春季キャンプ ( 2019年2月13日 )

オリックスの西村監督
Photo By スポニチ

 オリックス・西村監督が13日、金子撃破の大号令を出した。開幕カードで当たる日本ハムから3月30日の第2戦目の先発投手として昨季まで在籍した金子の起用が発表され、「そこは絶対に負けられない試合。相当な覚悟でいきます」と進軍ラッパを吹いた。

 ある程度は予想されていたことでも、はっきり対戦が決まると選手も腕をぶす。吉田正は「これまで実戦で打席に立ったことがないので楽しみ」と心待ちにし、T―岡田も「どんな球を投げるのか、純粋に打席に立ちたかった」と胸を躍らせた。

 在籍14年間で通算120勝を誇った前エースの実力は熟知。風岡ヘッドコーチはさっそく「想定していた。情報がない投手ではない」と揺さぶりをかけ、西村監督も「選手も負けたくないだろうし、ぶつけてくれて、こちらはよかった。早く公言してくれて、こっちにはプラス」と歓迎した。開幕ダッシュの成功には、むしろ好都合の相手かもしれない。札幌が熱くなりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース