松坂、セカンドオピニオン求め練習不参加

[ 2019年2月14日 09:39 ]

中日・松坂
Photo By スポニチ

 中日は14日、ファンとの接触で右肩を痛め、12日に沖縄県内の病院で「右肩の炎症」と診断された松坂大輔投手(38)が、別の医療施設でセカンドオピニオンを求めるため、この日のキャンプ練習には参加しないと発表した。

 右肩には15年8月に手術を受けた古傷も抱えるだけにセカンドオピニオンを求めた上で、慎重にリハビリ計画を立てる。与田監督も松坂と11、12日に話し合いを重ね、「これまで診てもらった病院できちんと診てもらうことになる。慌てさせることはプラスにならない。どの辺りでチームに貢献できるか想定して考えていく」と治療を最優先させる方針を示していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月14日のニュース