西武おかわり、マイペース調整で攻守に順調「焦っても意味ない」

[ 2019年2月14日 05:30 ]

西武・春季キャンプ ( 2019年2月13日 )

居残り特守で、勢い余ってカメラマン席に飛び込み苦笑いの中村(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武・中村がキャンプで毎年行う特守に臨んだ。「しっかり守って、打ってが野球」。1時間以上もノックの打球を追い、最後まで軽快なグラブさばきを見せた。

 フリー打撃では「力まないように」と軽めの力でバットを持ち、柵越えも披露。この日までにシート打撃で2回しか打席に立っていないが「焦っても意味がない。あんまり張り切らないように」とマイペースに調整を続ける。16、17日の紅白戦には「出ます」と宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース