元ヤクルト角冨士夫氏、東京国際大監督就任会見「青木みたいな2番探す」

[ 2019年2月14日 05:30 ]

就任会見を行った東京国際大の角冨士夫・新監督(中)。同大の倉田理事長(左)と特命教授の古田敦也氏(右)と握手を交わす
Photo By スポニチ

 東京新大学野球リーグの東京国際大監督に就任した元ヤクルトの角冨士夫氏(62)が13日、埼玉県坂戸市の同大で会見した。

 現役時代は名三塁手として2度の日本一に貢献。主につなぎ役の2番を務めたが、「野球も変わってきた。(ヤクルトの)青木みたいな2番を探し、積極的なチームにしたい」と意欲。同席した同大特命教授の古田敦也氏からはサポートを約束された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース