日本ハム 吉田輝、5度目のブルペン 栗山監督うなる

[ 2019年2月14日 12:51 ]

<日本ハム2軍キャンプ>ブルペンで柿木(左)と並んで投げる吉田輝(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18=金足農)が14日、沖縄・国頭村の2軍キャンプで5度目のブルペン入りした。

 変化球を交えて50球。16日に行われるデビュー戦の紅白戦を見据えて、後半からは打者を立たせて投球し、実戦を想定した。力強い投球に帽子が落ちる場面も見られ、気合い十分だ。

 ネット裏からは、この日に米・アリゾナから帰国した栗山監督が視察。時おり、うなる場面も見られた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース