雄星、早くも同僚と交流 元西武ルブラン「良き仲間であることは分かっている」

[ 2019年2月14日 05:30 ]

ヘルナンデスに話しかけられる菊池(右)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 マリナーズ・菊池は早くもチームに溶け込んでいる様子だ。

 西武時代の同僚ルブランは「良き仲間であることは分かっている」と人柄を称賛。26歳と同世代で、昨季チーム最多となる13勝を挙げた先発左腕のゴンザレスは「日米の違い、野球のこと、シアトルのことをたくさん話している」と明かし「(3月の開幕カードで)一緒に日本に行けるのが楽しみで仕方がない。彼にはいいレストランを予約してもらうことになっている」とほほ笑んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース