広島 お風呂に浸かりながら観戦!?マツダに斬新バスタブシート

[ 2019年2月14日 13:14 ]

「バスタベリア」のイメージ図
Photo By 提供写真

 広島は14日、19年シーズンからマツダスタジアムの新席種として、「バスタベリア」を新設することを発表した。

 お湯の張っていないバスタブに入って観戦するという斬新すぎる2人1組の席。球団は「お風呂に入っているときのあの安心感に包まれた気分を味わえます」と企画の意図を説明した。

 親子でもカップルでもよし。右翼席の最上段に設置され、7000円。カープの試合を観戦しながら、“水入らず”の時間を過ごすことができそうだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月14日のニュース