楽天ドラ1辰己、プレーでイケメン目指す「錯覚してもらうよう頑張る!」

[ 2019年2月14日 05:30 ]

楽天・春季キャンプ ( 2019年2月13日 )

金武町楽天ガールズ(金武町役場の職員)からタコライスと田芋のケーキをプレゼントされる田中(左から3人目)と辰己(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 楽天は昨季の新人王・田中とドラフト1位・辰己(立命大)が、金武町役場の女性職員4人からチーズケーキなどを贈られた。

 昨年は田中がチームトップのチョコレート80個をゲット。一方で「誰にももらえず、お母さんが机の上に板チョコを置いてくれていた」という辰己は「僕は田中さんと違ってイケメン枠じゃない。プレーでイケメンと錯覚してもらうよう頑張る!」。14日の阪神との練習試合(宜野座)で「6番・右翼」で実戦デビューする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース