根尾、子どもたちから「パワーもらった」読谷村の小学校訪問

[ 2019年2月14日 05:30 ]

中日・春季キャンプ ( 2019年2月13日 )

子どもたちとの給食を楽しむ根尾 (撮影・後藤 大輝) 
Photo By スポニチ

 キャンプ休日で中日のドラフト1位・根尾(大阪桐蔭)は沖縄・読谷村の喜名小を訪れ、6年生の児童約80人と給食を共にするなど触れ合った。

 読谷村は父・浩さん(52)の故郷にあたる岐阜県白川村と交流があり、毎年児童が互いの村でホームステイする。白川村のお薦めスポットとして天守閣展望台を「景色がきれい。いいところだよ」と紹介し、自身については「(右ふくらはぎ肉離れは)治りきるまであと少し。子供たちからパワーをもらったので、頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース