雄星、メジャー流キャンプ適応へ「少ない球数の中で高い質求めたい」

[ 2019年2月14日 05:30 ]

笑顔でグラウンドへ向かう菊池(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 【菊池に聞く】――背番号18への思いは。

 「日本人の投手にとっては特別な番号ですし、岩隈さんが長い間つけて活躍されたので流れに乗っかってというか、いい形で応えられるように頑張りたい」

 ――ユニホームは似合っていると思うか。

 「あんまり鏡を見てないので。どうでしょうね(笑い)」

 ――昨日から今日まで平静に過ごせたか。

 「はい、よく眠れました」

 ――メジャーのキャンプは休日が少ない。

 「日本だと3勤1休、4勤1休でしたけど、しばらく練習も休みなく続きますし、抑えるところは抑えながら。少ない球数の中で高い質のものを求めていきたい」

 ――練習後はサイン攻めに。期待の大きさを感じるか。

 「そうですね。日本人の方もたくさんいらっしゃいましたし。とにかく期待に応えたいとは思いますね」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース