日本ハム金子、開幕カードで古巣対決 実現なら08年巨人グライ以来

[ 2019年2月14日 05:30 ]

巨人移籍後初登板が古巣・ヤクルト戦だったグライシンガー
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山英樹監督(57)が12日(日本時間13日)、札幌ドームで迎えるオリックスとの開幕3連戦で、3月30日の第2戦先発を金子弌大(ちひろ)投手(35)に託すと発表した。金子は昨季まで14年間在籍した古巣との対戦となる。

 移籍した投手が古巣相手の開幕カードに先発登板すると、08年グライシンガー(ヤ→巨)以来11年ぶりになる。同投手は3月29日の開幕2戦目に先発。6回3失点も勝ち星は付かなかった。

 07年には門倉(横→巨)が開幕2戦目、同じく工藤(巨→横)が開幕3戦目に先発。いずれも敗戦投手になっている。なお、工藤は西武からダイエーに移籍した95年も古巣相手に開幕投手。こうしたケースで2度の先発経験がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月14日のニュース