広島フランスア 球団月間最多登板に意欲「疲れは問題ない」

[ 2018年8月28日 05:30 ]

野村(右)と談笑するフランスア
Photo By スポニチ

 広島・フランスアは球団の月間最多登板に意欲を見せた。8月は既に15試合に登板し、17年8月の今村、中崎ら8人が記録した球団最多16試合が目前だ。

 練習生時代に指導を受け、「パパ」と呼んで慕う菊地原3軍投手コーチも8人に含まれ、「いっぱい教えてもらった。試合に投げられないときも“頑張れ”と言い続けてくれたから我慢できた。それができたらうれしい」と恩返しを誓った。

 6月中旬から救援に専念し、崩壊寸前だったブルペンの救世主になった。今月は残り4試合。07年8月に西村(巨人)、久保田(阪神)が記録した月間17試合のリーグ記録も視界に入り、「疲れは問題ないです。毎日頑張るしかない」と期待されるフル回転へ力強い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月28日のニュース