ヤクルト、ドラ4塩見が青木の代役出場へ 3度目先発でプロ初安打狙う

[ 2018年8月28日 05:30 ]

ヤクルト・塩見
Photo By スポニチ

 ヤクルトは28日は青木を休養させて、代役にドラフト4位の塩見が先発起用される見通しとなった。

 塩見は1日の広島戦以来、3度目の先発。相手・阪神の先発が左腕の岩貞ということもあり、小川監督は「今年の夏の暑さは異常。左(投手)ということもあるし」と話した。50メートル6秒0を誇る俊足ルーキーが、武相高時代に出場のかなわなかった甲子園でプロ初安打を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月28日のニュース