DeNA 中日下し5位浮上 ソト2本塁打、嶺井が勝ち越し打

[ 2018年8月28日 21:34 ]

セ・リーグ   DeNA5-3中日 ( 2018年8月28日    横浜 )

<D・中>8回、左越え2ランを放ったソト(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAが競り勝ち、連敗を2で止め、中日と入れ替わって5位に浮上した。

 DeNAは初回にソトの26号ソロで先制。2回には1死三塁で嶺井のタイムリーで加点。同点の7回に嶺井の4号ソロで勝ち越し、8回はソトのこの試合2本目となる27号2ランで加点した。

 3番手の石田が6回から2イニングを無安打無失点4奪三振の好投を見せ3勝目をマークした。

 中日のガルシアは7回3失点で7敗目。終盤に球威が落ち、嶺井に一発を浴びた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月28日のニュース